こんな問題がありました

2013年4月24日 水曜日

交通事故にあったけれど、相手が無保険車だった場合

交通事故に遭うと、被害者は加害者に対して損害の賠償を請求します。
相手が任意保険に入っていない場合であっても、
通常であれば自賠責保険に入っていますので、
そこから一定程度の治療費や慰謝料を支払って貰えます。

でも、ひき逃げにあってしまい、相手がわからなかったり、
あるいは相手が自賠責保険にすら入っていない場合はどうなるでしょうか。

その場合でも、政府保障事業というものがあり、
そこから一定程度の治療費や慰謝料を支払って貰えます。

その際、交通事故証明書が必要となりますので、交通事故に遭ったら、
すぐに警察に届けましょう。
警察に届けていないと、交通事故証明書が発行されず、
人身事故にあった事実を証明するものがないため、
損害てん補を受けられなくなる場合がありますので
要注意です。

東海市、大府市、知多市、半田市、常滑市
東浦町、阿久比町、武豊町、美浜町、南知多町及び
その周辺の地域で交通事故に遭われた方は
一度ご相談下さい。
交通事故被害に関する法律相談の初回相談料は無料となっています。


投稿者 荻須総合法律事務所

カレンダー

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30